HayakawaのWebライタ―講座でWebライティングを学ぼう!

「書く」を、仕事に

Webライター養成講座

Webライタ―講座・画像

Introductionはじめに

HayakawaのWebライター養成講座は、本気でプロライターを目指す人のための通信講座です。

Webサイト・ブログ・アプリ・SNS等、インターネット上には様々なメディアがありますが、これらは全てWebライターの活躍するフィールドです。 インターネットが生活に欠かせないものとなっている現在、Webメディアに質の高いコンテンツを提供できるWebライターの需要は、日増しに高まっています。

ただ、質の低い記事しか書けない場合、Webライターの単価はいつまで経っても低いままです。プロのWebライターとして高単価で仕事をしていくためには、クライアントの要望を満たす高いWebライティング力が求められます。

Hayakawaでは、プロとして通用する高いWebライティング力を身につけることを目標に、Webライター養成講座「Self Study(セルフスタディ)」「School×Work(スクールワーク)」を開発しました。

「Self Study(セルフスタディ)」では、オリジナルテキストと豊富な添削事例を参考に、自分のペースで学習を進めていくスタイルを採用。 「School×Work(スクールワーク)」は、プロライターの添削を受けつつレッスンを進め、最後はプロライターとして1本記事を仕上げる仕事体験がセットになっています。

「本気で書くことを仕事にしたい!」と考えている方は、Webライティングのプロが開発したWebライター養成講座の受講をぜひご検討ください。

Webライター養成講座Self-study

オリジナルテキストと豊富な添削事例を参考に、自分のペースでWebライティングが学べる講座

Pick Up3つの特徴

  • テキストイメージ画像

    プロライターのノウハウを凝縮したオリジナルテキストと添削事例
    講座では、オリジナルテキストと添削事例を使用し、プロの世界で通用するWebライティングの技術を学びます。
    テキストはWebライター養成講座「Self-study」の新設に合わせて、内容を全面改訂。WebライティングのトレンドやSEOの最新情報もふんだんに盛り込み、これからWebライターとして活躍していくうえで、必要な知識・技術を学ぶことができます。
    また、各課題の添削事例は、本講座開講から3年以上の間に蓄積した添削ノウハウを凝縮。独学でもプロのライティング力を身に着けられるよう、添削のポイントをわかりやすく解説しています。
  • 自分のペースで取り組めるイメージ画像

    自分のペースで取り組める
    レッスンごとに課題の提出や添削を行うWebライター講座の受講期間は、3~6か月程度が一般的です。Webライターを目指している方の中には、短期集中型でWebライティングの基礎を学び、1日でも早くWebライターとして活躍したい!と考えている方も多いはず。
    「Self-study」は、課題の提出および添削がないため、自分のペースで学習に取り組むことが可能です。やる気になれば1ヶ月で全てを完了することもできるでしょう。Webライターとしてのキャリアをできる限り早くスタートしたいという方には、「Self-study」の受講をおすすめします。
  • リーズナブルな料金イメージ画像

    リーズナブルな料金
    「Self-study」は、レッスンごとの課題の提出やプロライターによる添削・文章指導が含まれない分、割安な料金を実現しています。プロライターがマンツーマンで文章指導を行う「School×Work」と比較すると、その料金は約1/4。
    Webライターを目指すうえでの最初の一歩を踏み出しやすく、より気軽にWebライティングについて学べる講座になっています。

Lessonカリキュラム

※カリキュラムの内容は、Webライター養成講座「School×Work」と同じです。

無料配布中!Lesson1 Webライティングの基本
  • 1-1.Webライティングとは?-Webと紙媒体との違い-
  • 1-2.ライターとして守るべき3つのルール
  • 1-3.引用のルール
Lesson2 文章力を鍛える
  • 2-1.Webライティングで最も重要な技術とは?
  • 2-2.簡潔でわかりやすい文章を書くテクニック
  • 2-3.表記のルール
Lesson3 情報収集のすすめ
  • 3-1.情報収集源の特性 -書籍、新聞、雑誌、インターネット-
  • 3-2.インターネットを利用した情報収集
  • 3-3.インターネットによる情報収集の注意点
  • 3-4.記事に必要な情報は何?
Lesson4 SEOテクニックを学ぶ
  • 4-1.SEOとは?
  • 4-2.Webライター向けSEO施策
  • 4-3.SEOを意識したライティング
  • 4-4.キーワードプランナーを使ったSEOキーワードの選定方法
Lesson5 記事構成を練る
  • 5-1.記事の基本構成
  • 5-2.構成のチェックポイント
Lesson6 記事を書く
  • 6-1.文章作成の流れ
  • 6-2.読みやすい記事を作成するためのテクニック

Price料金

49,500円(税込)

※一括払いのみ

Webライター養成講座「Self-study」には、「オリジナルテキスト」と「各レッスンごとに行う課題の添削事例」が含まれており、Webライターに必要な知識・技術を独学で学ぶことができます。
また、講座に取り組むうえで、疑問や質問があった場合は、トータル3回までプロのWebライターに質問することが可能です。(※テキスト送付日から1年以内)

Webライター養成講座「Self-study」添削オプション

33,000円(税込)

※一括払いのみ

  • 講座のまとめの課にあたるLesson6の課題を添削
  • 添削回数は全3回(※「①企画」「②記事構成」「③本文」の3回に分けて、プロのWebライターが課題の添削を行います)
  • 受講期間(目安):1か月半~2か月

Webライター養成講座「Self-study」には、プロのWebライターによる課題の添削サービスが含まれないため、講座の最後の課である「Lesson6」の課題(※自身で企画を立て、構成を考えて1本特集記事を書く課題)のみ、添削を行うオプションをご用意しています。
このオプションを利用すると、「①企画」「②記事構成」「③本文」の3回に分けて、プロのWebライターによる添削を受けることが可能です。
講座の受講の最後に、ご自身のWebライティング力がしっかり身についているか確認したい方、プロのWebライターによる文章添削を受けてみたい方は、ぜひこちらの添削オプションの利用を検討してみてください。添削オプションは、「Self-study」受講生であればいつでもお申込みいただけます。

資料請求(無料) Self-study受講申し込み

Webライター養成講座School×Work

各レッスンごとにプロのWebライターがライティングを個別指導

Pick Up3つの特徴

  • プロのWebライターによるマンツーマン指導
    Webライター養成講座「School×Work」では、受講生1名に対し1名のプロライターがつき、マンツーマンで文章指導を行います。レッスンごとに提出いただく課題は、担当のライターが受講生の文章の特徴・クセ等を把握し、文章力アップのポイントをアドバイス。
    ライティング技術にはトレンドがあり、技術も変遷するため、定期的にテキストの見直し実施。また、受講生への添削で得た経験をもとに、受講生がつまづきやすいポイントの解説を強化しています。
  • Webライターとして、仕事に向き合う経験を
    すべてのレッスン終了後は、卒業制作として実際にWebライティングのお仕事を発注します。記事報酬は、卒業時のランク(プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ)、および納品いただいた記事の修正量(A~D)によって1記事あたり1,500円(税込)から8,500円(税込)をお支払い。これがプロのWebライターとして初めての仕事です。プライドを持って仕事に取り組みましょう!

    卒業時ランクについて

  • 卒業制作は実績としてアピールOK!
    卒業制作で執筆いただいた記事は、メディア編集部のプロ編集者が内容を確認&添削のうえ、弊社が運営するWebサイトのいずれかに署名入りで掲載します。掲載後は、ご自身のライティング実績としてアピールしていただくことが可能です。フリーのWebライターを目指すにせよ、ライターとして就職・転職するにせよ、プロとしての実績があることは、間違いなく大きな武器になります。
    卒業制作を自身のライティングのポートフォリオに加え、一流のWebライターとしてのステップを一歩ずつ登っていきましょう。

Lessonカリキュラム

※カリキュラムの内容は、Webライター養成講座「Self-study」と同じです。

無料配布中!Lesson1 Webライティングの基本
  • 1-1.Webライティングとは?-Webと紙媒体との違い-
  • 1-2.ライターとして守るべき3つのルール
  • 1-3.引用のルール
Lesson2 文章力を鍛える
  • 2-1.Webライティングで最も重要な技術とは?
  • 2-2.簡潔でわかりやすい文章を書くテクニック
  • 2-3.表記のルール
Lesson3 情報収集のすすめ
  • 3-1.情報収集源の特性 -書籍、新聞、雑誌、インターネット-
  • 3-2.インターネットを利用した情報収集
  • 3-3.インターネットによる情報収集の注意点
  • 3-4.記事に必要な情報は何?
Lesson4 SEOテクニックを学ぶ
  • 4-1.SEOとは?
  • 4-2.Webライター向けSEO施策
  • 4-3.SEOを意識したライティング
  • 4-4.キーワードプランナーを使ったSEOキーワードの選定方法
Lesson5 記事構成を練る
  • 5-1.記事の基本構成
  • 5-2.構成のチェックポイント
Lesson6 記事を書く
  • 6-1.文章作成の流れ
  • 6-2.読みやすい記事を作成するためのテクニック

Record卒業時ランク

Lesson6までのすべての課題を提出いただくと、添削終了後に担当ライターより「卒業時ランク」をお伝えします。卒業時ランクは、Lesson1からLesson6までの課題の内容をもとに、以下の判定基準に沿って決定します。

プラチナ
テキストの内容を理解し、課題にも反映できている。読み手を意識したわかりやすい文章を作成することができる。
ゴールド
テキストの内容を理解し、課題にも反映できているが、読み手を意識した文章作成に課題がある(情報の提示順序。具体例の提示等)。
シルバー
日本語の基礎的な知識はあるが、テキストの理解が不十分で課題に反映されていない。
ブロンズ
日本語の基礎的な知識に乏しく、文法的なミスや誤字・脱字が目立つ。

卒業時ランクは、卒業制作(記事)をご依頼する際の報酬額の判定に使用します。卒業制作の報酬は、上記のランクと作成いただいた記事の修正量によって、実際の報酬額が決まります。

よくあるご質問:卒業制作の報酬は?

Price料金

198,000円(税込)

※分割払いOK(レッスンごとに支払い)

Webライター養成講座「School×Work」では、"テキスト"+"プロライターによる添削"+"卒業後のお仕事体験"がセットになっており、Webライティングに必要なスキルを、実技課題と担当ライターの添削・指導を通じて身につけていくことができます。

課題の提出や担当ライターとのやり取りには、実際のライティング現場でも利用されることが多い、ビジネス向けチャットツール「チャットワーク」を使用。
レッスンや課題に取り組む中で、ライティングに関する様々な疑問や悩みが出てきた場合は、チャットワーク経由で担当ライターに直接、ご質問いただくことが可能です。

マンツーマンのライティング指導を行う都合上、受講料は、他の通信制ライター講座よりも高めの料金設定となっています。この料金に見合った価値をお届けするため、「School×Work」では、指導ライターの定期的な添削研修を実施する等、満足度の高いサービスの提供に努めています。

資料請求(無料) School × Work受講申し込み

Webライター養成講座「Self-study」と「School × Work」は何がちがう?

HayakawaのWebライター養成講座では、「Self-study」と「School×Work」の2つの講座をご用意しています。
「Self-study」は、オリジナルテキストと豊富な添削事例をもとに、ご自身でWebライティングを学んでいく講座です。添削が含まれないため、リーズナブルな料金でご受講いいただけます。一方で「School×Work」は、プロのWebライターによる文章添削と、プロライターとして記事を作成する仕事体験(卒業制作)がセットになった講座です。

いずれも、Webライターとして活躍するうえで必要な知識や技術を学ぶことがでます。本気でプロライターを目指している人は、自分に合った講座を選び、Webライターとして活躍するための、最初の一歩を踏み出しましょう!

Webライター養成講座「Self-study」 Webライター養成講座「School×Work」
テキスト(PDF)
添削事例(PDF)
添削 ※「添削オプション」あり ※全8回
卒業制作
受講期間(目安) 約6か月
※2週間ごとに課題を提出
料金(税込) 49,500円 198,000円
入会金 0円 0円
支払い回数 一括払いのみ 一括払い、分割2回、分割5回(※)

※分割5回:各回ごとに1,100円(税込)の分割払い手数料が発生します。

Questionよくあるご質問

Webライター養成講座をオンライン受講することはできますか?

  • Self-study
  • School×Work

Webライター養成講座「Self-study」「School×Work」は、オンライン受講を前提に作られています(※現在の所、通学講座を開設する予定はありません)。また実際にWebライターとして活動をはじめると、営業活動はもちろん、実際の執筆から納品まで、ほぼ全ての作業をオンラインで行うことになります。クライアントとのやり取りは、本講座でも使用している(※「School×Work」のみ)チャットワーク(もしくはSlack)等のITツールを活用するケースがほとんど。本講座をオンライン受講していただく過程で、業務上で必要になるITツール類の使い方についても身に付けておきましょう。これらのツールを使いこなすことが、仕事を受注できる確率や業務の効率がグッと上がります。

Webライターに未経験からなれますか?

  • Self-study
  • School×Work

実務未経験からWebライターになり、活躍している方はたくさんいます。実際に弊社で活躍しているWebライターの大半が異業種からの転職組です。ただし本当の意味でプロのWebライターになるのは、決して安易な道ではありません。その道に至るまでには、ライティングの量をこなし、質を高める必要があります。さらに仕事を受注する営業力もキーポイントの1つです。未経験からWebライターになること自体は難しくありませんが、第一線級で活躍できるプロになるためには、たゆまぬ努力が必要ということを憶えておきましょう。

添削を担当するWebライターについて教えてください

  • Self-study
  • School×Work

Webライター養成講座「School×Work」の添削を担当するのは、プロとして3年以上経験を積んだWebライター・編集者です。Webライターの文字単価は、一般的に1文字0.5円から2.5円程度と言われており、それ以上の単価で受注できるWebライターは、プロフェッショナルレベルにあるといえます。添削担当者の文字単価は平均をはるかに超えており、5円から10円という高単価で原稿作成依頼を受けるレベルにあります。

詳しいQ&Aはこちら

Contact申し込み

申し込み・画像

下記の「資料請求(無料)」フォームよりお申込みいただくと、無料体験として、
講座資料およびLesson1のテキスト・課題ファイル・添削事例を送付いたします。

Our Style私たちについて

株式会社Hayakawaは様々なWebメディアを自社で制作・運営するWeb制作会社。
中身のない記事・サイトが氾濫するWebメディア業界のなかで、読者にとって価値がある情報を届けるために、2003年の設立以来、Webライティングのクオリティを重視し、常にオリジナルコンテンツを提供してきました。
現在では月間100万PVを超える巨大サイト「クチコミランキング」をはじめ、「転職活動の歩きかた」「本気の英会話」など様々なジャンルのサイトを運営。"読者に役立つこと"をモットーに、質の高い記事を届けています。

Web Site主要運営サイト

クチコミランキング
クチコミランキング 月間100万人以上が利用する人気サイト
転職活動の歩きかた
転職活動の歩きかた 転職を考えている人に役立つ情報を提供する情報サイト
本気の英会話
本気の英会話 英会話を上達させる勉強法や教材を紹介

無料資料請求

このページのトップへ